法人理念

「シンパセイン」

 シンパセインとは,共に感じること。

 私たちは,福祉サービスの第一歩は利用者様の悩み・苦しみ・あるいは喜びを共に感じることから始まると信じ,その実践に努めます。

基本方針

  1. 自分や家族が必要になった時,利用したいと思える福祉サービスを目指します。
  2. 地域のニーズに根ざした福祉事業を目指します。
  3. 家族と一緒に(家族に代わって)福祉サービスを提供します。

理事長挨拶

 私たち社会福祉法人聖泉会のもともとの母体は,医療法人聖泉会聖十字病院です。精神障害者の治療は無論のこと,認知症を含めた高齢者医療を長年に亘り展開しています。

 平成25年12月より,障害者福祉事業を開始。現在は多機能型事業所(自立訓練(生活訓練・就業移行支援))ホーリークロスホームを展開しています。

 また,平成27年3月には,高齢者福祉事業である地域密着型特別養護老人ホーム「ほしの家」を開設。これまで培った専門性や,技術・知見をこれからの土岐市の障害者・高齢者福祉に活かしたいと考えています。今後ともよろしくお願い致します。

平成27年3月24日

地域密着型特別養護老人ホーム ほしの家

ホーリークロスホーム

ホーリークロスワーク